HOME(かな's Digital photo)

TOP > スポンサー広告 新年  年の暮れ 思い出 - お盆のお参り

スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆のお参り
2016 08 16
Tue 21:44:33
草取りは、早くにしてあったのですが、暑さにも係らず、雑草が芽を出していました。
御墓参りしたのが、ちょっと早いけど12日でした。
仏壇にお願い事はいけないけれど、お墓だとお願いしても良いとか・・・、
子供達や私達みんなの健康をと、お祈りしました。
そして、癌と言われ、手術を勧められていた主人の膀胱がんと肺がんが、消えていたことへの
感謝を申し上げました。このことについては、又書きたいと思っています。

ご先祖様へ手を合わせますが、どうも、主人の父母のことが脳裏に浮かびます。
そして、祖父母、兄、兄嫁、
うちは三男なので、お墓は別になります。

それから、私の里のお墓参りは、里の都合で8日になりました。
まず、私の姉宅を主人とお参りさせてもらい、次に、私の実家の広島県に、
甥に乗せてもらい出かけました。
広島県、と言っても直ぐお隣の大竹市ですから、近いです。

実家には兄嫁が待っていて、お参りの後、昔話に花が咲きました。
新盆のお墓には白い灯篭、その他のうちには色とりどりの灯篭がにぎやかです。
暗くなると、その灯籠に明かりが灯って、ゆかた姿のお参り客がゾロゾロと。

県はちがっても、ほんのお隣の岩国市のお墓では灯篭をみかけません。
昔、岩国市に嫁いだ姉が、夜、お墓参りにいって、
暗くて、人一人いなかった話しをしていたね。と、甥、姪(姉の息子)と
話したことです。

今日16日は、娘の嫁ぎ先にお参りに行きました。
婿殿が綺麗に提灯を飾っていて、在りし日のご両親の話をして、懐かしみました。
今日は16日、彼岸に戻られ、見守っていて下さることでしょう。



関連記事

■ Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
10月| 2017/11 | 12月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村