HOME(かな's Digital photo)

TOP > スポンサー広告旅行 - 備中松山城

スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
備中松山城
2016 08 29
Mon 21:05:48
高梁市のホームページから
 『”つわものどもが 夢の跡” 在りし日のもののふの鼓動を感じて』
標高430mの臥牛山頂上付近に建つ天守は、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。鎌倉時代、有漢郷(現高梁市有漢町)の地頭秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683(天和三)年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。

 この地は山陰と山陽を結び、東西の主要街道も交差する要地であるため、戦国時代は激しい争奪戦が絶えず、目まぐるしく城主交代が繰り返されています。

 登城坂の周囲は、高さ10m以上の巨大で切り立った岩壁がそびえ、昔日のつわものたちが舌を巻いた”難攻不落の名城”の面影をうかがい知ることができます。白い漆喰塗りの壁と黒い腰板のコントラスト、空の青に映える美しい天守。秋には大手門付近の木々が紅葉し、岩壁が燃えるような朱色に覆われる景色は圧巻です。

※ふいご峠から城の本丸付近へは山道を徒歩20分程度の道のりとなっています。整備されてはおりますが、滑りやすい部分もありますので、歩きやすい靴で気を付けてお進みください。



歩くのは20分くらいと言う。では大丈夫だと楽しみにして、
一か月も前から、膝や腰が根を上げないようにと、ストレッチして、大丈夫になって、出かけました。
みんなと、嬉しそうにワクワクと出発したのです。

ガイドさんが、しんどいようなら、途中で待っててもいいですよと言われ、軽い気持ちでの登山でした。
とところが、急な坂道、深い山、高い石段、そんな途中で、待つことなんてできません。

登るしかない。20分だもん。これが間違っていました。あっちこっち、横道に入っての説明。
と言うことで、往復一時間半くらいかかったような気がします。

最初は写真も撮りましたが、あとは、はあはあとただただついていきました。
でも、驚いたことに、お城まで登れたのです。

天守閣から、絶景を望み、人間、やろうと思えば出来るもんだと、感激しきり。

達成感を感じて、良い気分でしたが、バスのいる登山口までの下山が又大変。
ふーはーふーハー云いながらではありますが、バスを見た時、嬉しかったこと!

ボンネットバスに揺られて、銅山とベンガラの町についたら、お茶でもして、ゆっくりしましょうよと、
みんなで呑気にしていましたら、
その時間もありませんでした。何しろ日帰りですから。


高梁駅で、神戸からの男性が、「十年来の夢が実現しました。
はあ!良く歩きました。こんな充実した一日は近来にないことです。」
って、まだまだお若いおじさんが言われたんです。
はあ~、そうなんだ。しんどいけれど、素敵なところを歩くことが出来たんだと、その気になりました。

岡山駅で土産物を買う時間もそこそこに新幹線へ。
ここで、やっと、リラックスできました。あんなにしんどい天空の城でしたのに、
車中でみんなは息を吹き返し、ワイワイと賑やかだったことと言ったらありゃあしません。

家についたのは、夜の10時、
「大変だったけど、良い経験が出来たよ!」って、案外元気が残っていました。

そして、翌日、俳句の会にも行きまして、私って、案外ね。と思っていましたら、

三日目の午後、歩いていて、足の裏を針で突くような痛さが襲ってきました。
検索したら「足底腱膜炎 」。  と、いう事で、しばらくは足底腱膜炎 に悩まされました。

ボンネットバスの車掌さんが、「ああ、しんどかった。もう行かない。」
なんて、言わずに又きてください。」と言われましたが、!(^^)!みんなの表情で、疲れているのが分かったからでしょうね。

自分が高齢者であることを自覚して、年寄りの冷や水にならないよう、近くのお城山程度でお茶を濁して
おくのが、今の私には、一番あっているようですが、私は、あの備中松山城を見てきたんだと誇らしい気持ちではあります。
が、ツアーは、もう懲り懲りです。
securedownload3.jpg securedownload2.jpg

FullSizeRender (1)bittyu securedownload5.jpg

securedownload[1] securedownload.jpg
関連記事
旅行  Trackback -  Comment 2  edit.   ↑Top Page.

■ Re comments.

「Re: 備中高松城」 2016/09/03(土) 21:01:23
いらしてたのですね。
そうなんですよ。無理したら、後がず~っといけませんでした。
少しの散歩くらいがちょうどです。
わが地域で、グランドゴルフが始まるので、参加しようかなと。
思ったり、無理だと思ったり、してます。

URL | かなさん #-[ 編集]
「備中高松城」 2016/09/02(金) 18:07:53
備中高松城へのツアー完遂おめでとうございます。
聊か不安があっても最後はやり遂げる。元気印です。

私は今は、旅行は出来ません。
ハートが弱いから。

しかし一言。
無理してはいけません。倍返しの不都合が生じます。

俳句が好いですね。

私の親友と呼んでいた友も五人が逝って、
今は最後の学校の友が二人います。P。
URL | ijinさん #-[ 編集]
Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
10月| 2017/11 | 12月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村