HOME(かな's Digital photo)

TOP > スポンサー広告ペット - トイプードルのリーダーウオーク

スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのプードルのプーは、飼い主の前に立って、引っ張りながら歩こうとすることが多い。
私の体調によっては、とてもシンドイ。
どうにかならないものかと、かかり付けのトリマーさんにお尋ねしたら、

『[岩国市多田]ドッグカフェ:Apprivoiser-アプリボワゼ-』さんを紹介して下さった。



アポをとって、行ってみると、
素敵な訓練士さんがいらして、
プーがゲージから出して貰おうと、クンクン言うと、泣く間は出しませんと。
要所要所でピシ!と教育指導され、驚いたけど、やはりプロの言葉には従うようになるから不思議。

リーダーウオーク
先に歩こうとするプーの首輪を引き、リーダーの意志を伝えるドッグトレーナー。
とても、出来るようにはならないと思ったが、
確たる信念を持ってのリーダーの先導に嫌がっていたプーが従うようになった。
30分位経ってからだったかしら・・・。

あら、あら、不思議、ちゃんと良い子でリーダーウオークしている。

呼ばれて、プーのお父さん(主人)と、お母さんの私が、傍について歩いた。どうも手に力がはいる。
手の力を抜いてと言われ、何度もやって、出来るうになった。
車道に出ての訓練も、今迄のプーと格段の違い。一時間ちょっとで、殆ど合格と言うことに。


家に帰っても、要求吠えもせず、ベランダで食事して、ウインチしたよと呼んだので、
「Oh ! おりこうさん!」と、訓練士さんの言われたように褒め称えた。
プーちゃんは、自慢げにしていて、そのあと、訓練に疲れたのか、ぐっすりと寝た。かっわいい!

翌日から数日、ベランダのウンチの後、ウンチしたよ!と呼ぶし、要求吠えもなくなったと、
喜んでいたら、

昨日位から、私に対する要求吠えが始まったし、リーダーウオークも下手になった。
お母さん(私)を主人と認めず、妹分だと思っているようだ。

と言うことで、
アプリボワゼ さんの週一の幼稚園に入れていただくことにしました。

犬の幼稚園へのお見送り。かって子供を幼稚園に送り出した時と同じような気持ちになった
プーちゃん!頑張るんやで~!



可愛いこまちゃんが動き回って撮れなかった。残念。
DSC04395.jpg








関連記事
ペット  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
10月| 2017/11 | 12月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村