HOME(かな's Digital photo)
      さらさらと木の葉しぐれの山路ゆく

岩国城天守閣に登る途中の大井戸辺りで撮影
20172doukyu-.jpg
俳句  Trackback -  Comment 2  edit.   ↑Top Page.
   底石をとぐ川音か冬ざるる

20172IMG_1074.jpg

歳時記より  
冬(ふゆ)ざれ
  冬の万象の蕭条たるたるさまに俗用する。
  元来「冬されば」の誤用で、「冬され」とも言う。
  「冬ざるる」とも用いるが、「冬さる」は冬になることである。


有難うございます。


俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
プードルと散歩
2017 02 11
Sat 21:46:21
ちょっとお散歩!
20172IMG_1067.jpg 20172IMG_1065.jpg
 

20172IMG_1072.jpg 20172IMG_1073.jpg

学校帰りの小学生♪
「わあ~!かわいい。」 
「触ってもいいですか?」
「可愛い。かわいい。」


代わりばんこに抱っこしてくれました。
ちょっと怖いと言ってた女の子、とうとうな撫ぜなぜ出来ました。

「お姉ちゃん、有難う!お姉ちゃん達も可愛いね。」

紅梅の下で、おやつタイム。良い子でお座りしています。



ペット  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
ひた向きに寒さこらえる寒菖蒲 20171huyusoubi.jpg 

目加田家の庭の寒咲き菖蒲を見つけたのもOさん、きっと良い歌が詠めたでしょうね。






俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
甘酒で、ちょっと一服!
2017 02 01
Wed 20:03:27
岩国市の吉川公園にある星出茶屋で一服しようとしたら、
寒いし、人出は少ないしと早じまいするところだった。
まあ、かなさん、よくいらっしゃいました。どうぞどうぞと開けてくださった。
そして、私達が座った途端、四人のお客さんが入られ、私達って人を呼ぶんだと口々に。
凍えそうな体に甘酒が、し~んとしみた。米麹の甘酒って美味しい。

ロープウエーの入り口の白梅は毎年早い。
2-17amazake.jpg 20171hakubai.jpg
次は、定食とぜんざいにしようと、にこにこと星出茶屋をあとにした。
確かに、星出さんとこの定食は1000円だけど、美味しい。私達のお気に入り何処。


目加田家の三俣とマンリョウ  このマンリョウの上には、八朔が沢山生っていた。
20171mitumata.jpg 2017manryou.jpg


50年前だったか、目加田さんとこに遊びに来たことがある。
「ぼろ屋でしょう。」って、目加田さんと結婚された先輩が笑った。
こんなに由緒ある御家柄とも知らず、ほんとに古くて便利悪そう。って。
家に帰って、四角に話したら、元家老のお宅で、由緒ある御家柄だと言った。
そのころは二階を建て増していたが、市に寄贈されて、二階を取り壊し、元のご住居に戻した。
雪のちらつく寒さのなかで、寒さにもめげず、
輝かしい春の想いをこめて、冬薔薇が咲いていた。

冬薔薇命新たに輝けり

IMG_1054.jpg

目加田家にて。
Oさんが、ふゆそうびが咲いてる!と指さした。


俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
01月| 2017/02 | 03月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村