HOME(かな's Digital photo)
翻る身の光りけり鮎遡上
2015 10 13
Tue 16:50:05
友人が新鮮な鮎をくれましたので、
この俳句 翻る身の光りけり鮎遡上 を思い出しました。何年か前、詠んだものです。
又、錦帯橋下の鮎かけをブログにアップしたことも想いだし、その画像に俳句を入れてみました。

kDSC01009.jpg


主人の友人に、23㎝~28㎝の鮎を10尾、貰いました。DSC04365.jpg

鮎かけの帰りに寄ってくれたのですから、
新鮮で美味しかったことは言うまでもありませんです。はい。





俳句  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
    よはのめざめはなにげにさぶしぢむしなく

    夜半の目覚めは何気に淋し地虫鳴く     かな


若い頃、寝ても寝ても眠たかった!
高齢者になった今、何時間寝ようと良いようなものだが、
夜中に一度は目覚めて、トイレへ。
普段は、直ぐに次の眠りにつくが、考え事があると、そうはいかない。
やだねえ。
ま、そんな時は、お昼寝をする。それも1時間も。
それはいけん。ぼけるって。昼寝は15分から30分だそうですね。



俳句  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
08月| 2015/10 | 11月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村