HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広島市西区民センターであった錦織健テノールリサイタル
私達は健さんと共演なさる 佐々川広子先生の追っかけで、広島まで出かけたのです。

錦織健さん、お変わりなくて、そのテノールの魅力に、高揚して、うっとりとして♪我にかえり♪
佐々川広子先生のソプラノの魅力に、類を見ないわって、むちゃくちゃ感激しまくりぃの の、幸せ気分でした。
今、思い出しても、良い感じ


~~・・・
錦織「佐々川さんは広島と何の関係があるんですか?(笑)」
佐々川「任せてください。私は小学校6年生まで広島で育ちまして、
小学校で一番最初に覚えた歌は「それいけカープ」です。」笑いと拍手

僕の一番弱いところをついてきましたね。(笑)

広島で最初にお会いして良い声の人がいるなあって、同じ中国人として(笑)・・・
って変ですねえ。関西は関西人、関東は関東人、ってちゃんとした言葉がありますが、我々は何と中国人・・・。
我々毛利族ってのはどうでしょう(笑)。同じ毛利族として、良い声のソプラノの人がいて嬉しいなあと。」(笑)



佐々川「広島の次に岩国に移りまして、御存知、錦織さん錦帯橋の上で違いの分かる男で(笑)」
(ネスカフェの宣伝がありましたね。)
錦織「あのころ、違いが分かってたんですね(笑)」
それから、錦帯橋の歌の発表会と言うのに私もよばれて、歌うことになったんです。
その時、佐々川さん来てくださって・・美人で大柄だから、目だったんです

それから、山口県のチラシをしょっちゅう見かけるんですが・・・~~」


と、息の合った軽妙なトークで、会場を沸せて下さいました。

錦織「今日は有難うございました。
ここで、私達もオペラ歌手らしく、デュエットを。」


佐々川「がんがんと迫ってきて頂いて(笑)、口説いていただき、最初は嫌よ嫌よと引くのですが、
最後には好きにして、いいよって言う、ソプラノ冥利に尽きる歌でございます。」(笑)


錦織「簡潔な説明ですねえ。モーツアルトのモの字もでない。素晴らしい!(笑)
では、これから、ガンガン迫ってええよええよ(笑)と言う愛の二重奏を聞いて下さい。」(笑)


デュエット、素晴らしかった。お隣の知らない方が、良かったですねえ。
って、大きく拍手なさった。私も拍手で手が痛くなった。


次は、錦織健、佐々川広子共演を シンフォニア岩国で観賞したいと友達と話したことです。
近いし、山口県岩国市民として、
ンフォニア岩国を贔屓にしていますもんで !(^^)!

IMG.jpg 1proIMG.jpg

____________2puproIMG.jpg
____________
_______yokogawasasa7.jpg
スポンサーサイト
雨上がりにのぞいてみたら、沢山花を咲かせていました。
取ってから、もしかしたら、俳句になるかもと、写真に撮ったんですが、
洗う前なので、汚らしいですね。
でも、これが、新鮮で、おいしいんですから・・・。

myouga2.jpg
俳句  Trackback -  Comment 2  edit.   ↑Top Page.
07月| 2014/08 | 09月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村