HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤トンボ
2013 10 14
Mon 06:20:01
先日、公園で野鳥写真家のお一人にお会いしました。
「鳥がいっそうおらん。困ったものです。」と、カメラなしで歩いていらっしゃいました。
そりゃーいけませんねと私。
「蓮田には珍しい鳥がきとったです。」
って。
鳥がいっそう(ぜんぜん)おらんのではなくて、珍しい鳥を追っかけていらっしゃるんでした。

私「うちの裏に綺麗な赤トンボがきまして写しましたが、どうもええがに撮れません。」

野鳥写真家さん「はい。トンボは難しいです。」
って・・・。
そうなんだ。トンボは難しいんだと思いましたが、その後の話しで、
飛んでいるところを撮るのが難しいと言われてるのが分かりました。トホホ。

sPA030017.jpg
子供の頃「トンボと~まれ!はい(蝿)を取ってあ~げる♪」と歌い、止まったら、
人差し指を回しながら近寄り、トンボをとっていたことを思い出し、やってみましたら成功しました。

紅くて別嬪さんの赤トンボに少しお話しをして、すいすいと空に向けて放ちました。
もしかしたら、ご先祖さまだったかもです。

にほんブログ村 にほんブログ村 
スポンサーサイト
中学校の同期会の準備
2013 10 12
Sat 14:40:45
10月8日
10月には萩で「県母のコーラスフェスティバル」があるので、出席の予定でしたが、中学校の同期会と重なり、
フェスティバルは欠席することにしました。
同期会のクラス幹事をしていますのと懐かしい、〇ちゃん▽君にあいたいものですから。
まあ、良いんです。何しろ萩は遠いですから・・・。

同期会
我がクラスでは女子が6人、男子は7名の出席(ハガキ)が返ってきました。
学年では男子52名女子51名ので合計102名出席です。3年前、元気だった人が亡くなられたりしていたことが辛いです。

今日は、午前中コーラスで、夜、同期会の幹事会だったんです。
コーラスで思いっ切り歌って、疲れたので、やれやれと思いながら、行ったのですが、
20何名かの懐かしい幹事連に会えたからか、元気がでて晴れやかな気分です。

にほんブログ村 にほんブログ村 
姉のお見舞い2
2013 10 12
Sat 14:20:36
10月5日
姉が転院しました。
リハビリ病院に3か月の予定で入院したんです。
その病院は山の上にあり、土曜日と言うのに職員の車が沢山駐車していたので、きっと、良い病院だろうなと思いました。

姉は、肺炎が治り、前の病院の時より元気で、
「来てくれたんね。嬉しい!」と、今回も顔を皺くちゃにして歓びました。

姉のベットは広い4人部屋の窓側の一角にあり、
窓の向こうの青い空や山々を里のそれに見立て「景色が里のにそっくり、ええじゃろう。」
と気に入っている様子でした。
「そうじゃね。広々として外の山は田舎の山にそっくりだし、手前のアメリカン楓の紅葉もええねえ。」と言いましたら、
「ほういね。ほういね。えかろう!」と、我が家のように自慢そうでした。

うちの〇(娘)が、おばちゃんにはお世話になったんだから、お見舞いに行きたいと言うけど、真ん中の娘(私の孫)が受験じゃし、遠いから今回は良い言うたんよ。」
と、申しましたら「まあ!気持ちが嬉しい。と又泣きました。」

姉「こうして、歳をとりみんなあちらにいくんよ。それが、世の常。後何年生きられるんじゃろう?」って。
私「今は長生きできる時代だから、お姉ちゃん、100歳まで元気でいてね。」って言いました。


昔の話をすると、喜ぶと聞いていたので、
私が子供の頃、姉から聞いた昔話↓を思い出して、三つ話しました。その一つ。

「そういやあ、おねえちゃん、三兄が、ある夜帰ってこなかった時の話をしてくれたい(よ)ね。」
家の日本昔話↓

暗くなっても三兄が帰ってこなくて、大騒動になり、家族が一緒に遊んでいた三兄の友達に「三さんを知らんか?」と尋ね回ったところ、下(しも)の大きな楠がある山で一緒に遊んでいたが日が暮れて、みんな帰ったと、言うたげな。
それから、家族と近所の人が「さんさ~ん、さんさ~ん!」とタイマツをもって探してまわると、暗い山の中の大きな楠木の元に蹲っていた三兄が震えながら出てきたんじゃげな。
大歓声があがったことは言うまでもありません。

以後、里では「三さんは狐に化かされたんじゃげな。ってなったんじゃげな。
「ほういね。ほういね。うんうん。うちの日本昔話し。」って、その昔に返っているかのようようでした。


「看護師さんもお医者さんも優しいし、ほいでご飯がおいしいんよ。」
私「まあ、そりゃーええねえ。私も一緒に食事したい!」って言いましたら、
笑って、入院せんにゃあ、ほれが食べられんのいねって、気の毒そうに私を見ました。

家にいる時は、私にも強いことを言い普通ではない処もありますが、環境と、合ったお薬とで、こんなにも優しくなれるんですね。

三兄を含めて三人の兄達は大正生まれで、今はそろって彼岸の彼方ににいます。親子ほど歳の差のある兄達の教えを、今しみじみと思い出しています。

 にほんブログ村 
今夏の暑さは尋常ではありませんでしたね。


八月初めに自転車でゆっくり進んでいましたら、横道から猛スピードの
自転車が・・・「あんれ~!骨が折れるわ!助けて!」だったんです。
幸い、衝突は免れましたが、転びました。やれやれ、これくらいで済んで良かった~!
と、お墓の草取りを2時間しました。
その二日後あたりから、何だか腰の調子が変や。ギックリゴシかしらん。そんなこんなで、具合悪い日が続きました。
大変なんですが、お盆には子供達がきて賑わいました。

不調でも、楽しいことがあると、かなり気分よくなります。コーラスには家にいる約1名の運転手が乗せていってくれます。ありがたや♪

整体、鍼、色々と廻りましたが、どうも変。
結局、整形外科でレントゲン撮ってもらったりしましたが、骨には異常はないとのこと。
しかし、腰に加えて肩、首、と日替わりで、あっちこっちと不調が・・・。
どうにもならんと、貯筋運動をしようと頑張ろうとするのですが、今迄と様子が違います。

そんな私ですが、9月にはホームのコーラス慰問に2回行きました。
とっても無理って感じなんですが、コルセットをして、痛み止めを飲んで、
歌って踊って・・・そうなんです。自前のタキシードを着て(ふふ。これが又カッコ良い。)
ごめんなさい。嘘よん。
踊り明かそう♪を踊りました~♪
デイサービスでいらしてる方々とも歌をご一緒して、喜んで頂き、
そのあとのお茶で盛り上がり、もしかしたら、元気溌剌かもと思えるんです。が、
翌々日からがいけません。
そんなことを繰り返しながら、元気になる日を夢見ているんですよ。

にほんブログ村 にほんブログ村 
09月| 2013/10 | 11月
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村