HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の俳句 と短歌
2012 12 28
Fri 09:06:17
12月27日
天守閣ライトアップして凍てわたり




12月26日
薄氷を踏み抜きし跡また凍り




12月25日
冬枯れの岩国山に千切れ雲

冬枯や在所の雨が横にふる     一茶




12月24日
牡丹雪和傘の似合う細面 

花見小路和傘(かさ)に華置く牡丹雪    sarat.




12月23日
冬の川良き石拾う悴む手
     吹きかける息風に流れて       




12月15日
冬の朝一輌で行く清流線(単線)         

清流線で雙津峡温泉に行く人が窓から手を振っていました。
寒い時は温泉が良いですね。


スポンサーサイト
俳句  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
 「第21回国民文化祭・やまぐち2006」「ネズミの嫁入り←クリックすると、飛びます。

6nezumi_yomeiriP1100318.jpg
hmiyajima1P1350169_convert_20121114162707.jpg


この一年が あれやこれやと思い出されます。



 佐々川広子さん
2012 12 12
Wed 21:10:33
12月8日 岩国市の鹿鳴館にて
ユニセフチャリティーコンサート  世界の子供達へ

我らが佐々川広子さん!
大ファンな私達!
知的でお綺麗な広子さん、
ホールを揺るがすその透き通った歌声には胸の高鳴りを覚えます。何度聞かせて頂いても・・・。
最高の感激を伝えるべきシャッターチャンスを生かせなかったのが残念ですが、
雰囲気を少しでもお伝えできたらと、下手な写真も顧みずアップさせていただくことにしました。

懐かしい木陰よ♪DSC02597.jpg
『オンブラ・マイ・フ』(bra mai fù)または『ラルゴ』(ヘンデル) 

saDSC02611_convert_20121209222233.jpg

私のお父さん」(プッチーニ)
私の愛しいお父さま♪ 
私 あの方が好き とっても素敵な人なのよ
だからポルタ・ロッサへ指輪を買いに行きたいの
ええ そう あそこへ行きたいの
そして もしもこの愛が儚いものなら
ヴェッキオ橋に行って 代わりにアルノ河へ身を投げます!
私 切なくて 苦しくて
ああ 神さま いっそ死にたいくらいです!
お父さま お願いです お願いですから… ♪


椿姫(ジュゼッペ・ヴェルディ)より ああ、そわかの人か~花から花へ♪ 
乾杯の歌♪

華やかに歌い上げるその歌唱力、大ホールとは又違った親近感さえ覚え、
みんな頬を紅潮させていました。

_________________________________
くるみ割り人形の花のワルツ(チャイコフスキー)ピアノ演奏
ピアニストの竹内佳代さん!

私達って佳代さんの大ファンでもあります。
旋律をタッチの違いで弾き分け、流れるようで、めりはりのある演奏を
聞かせてくださいました。その演奏は魅力的です

________________________________

ハンドベル、3か月前から練習を始められたそうです。お偉い方々なんですが、
真剣なお顔が良いですねえ。
bcDSC02620.jpg bDSC02627_edited.jpg

アーロン、杏子ミラー宣教師のクリスマスメッセージと讃美歌
牧師さま始め奥さま、お嬢さま、素敵なご家族です。

讃美歌109番 
(Stille Nacht / Silent Night)
清し この夜 星は光り 救いの御子(みこ)は 馬槽(まぶね)の中に 眠り給う いと安く♪・・・
        
賛美歌112番
(Joy to the World)
諸人(もろびと)こぞりて 迎えまつれ 久しく待ちにし 主は来ませり 主は来ませり 主は、主は来ませり・・・
________________________________________________
二部の佐々川広子さん、           

アベマリア(シューベルト)、 マリアさまを感じさせていただき、敬虔な気持ちになりました。

メサイア(ヘンデル)<輝いて歌われる広子さん、それを受けての観客の輝き、若返りました。
う~ん。ブラボ~!って友人と約束していたのですが、間が上手く取れず、
恥ずかしさも手伝って、とうとう最後まで言えませんでした(ザンネン)。
ssasaDSC02628.jpg


竹内佳代さんのピアノ演奏 ソリすべり クリスマスソング

最後にクリスマスソングメドレー(モミの木 グローリア 清しこの夜・・・)を
 歌って下さいました
 
sataDSC02634.jpg

pinkipro_sasagawaIMG.jpg
cprofesasagawaIMG.jpg stakeutiIMG.jpg >

一足早い歓びのクリスマス、最高でした。
ユニセフの皆さん!佐々川広子さん!竹内佳代さん!皆さん!有難うございました!


尉鶲(ジョウビタキ)
2012 12 09
Sun 17:59:43
jyoubiP1370002.jpg

畑で、水菜を抜いていたら、
ヒッヒ♪カッカ♪とあのジョビタキが鳴きました。
暫く聞こえないから、どこかへ引っ越したのかと思っていましたが、
やっぱりうちを忘れてなかったんです!(^^)!
あわててカメラを持ち出しましたが、一枚だけしか撮れませんでした。
やっぱりピントはあまいです。

今年は顔を見せてくれませんが、
♀の尉鶲を3年前だったか撮ったものです。この♀ちゃんは、グレー色で珍しいので、一昨年から待っているのですが、未だに現われません
♂と比べると大人しい色ですが、可愛いですね。jyoubi_mesu.jpg
 

尉鶲(ジョウビタキ)ようこそここへとシャッター押す

耕すを待ちて啄ばむ尉鶲(ジョウビタキ)



最近の俳句と短歌
2012 12 05
Wed 12:15:22

11月29日
際立ちて柚子光る日に訃報きく

遠方にいる同級生です。
2年前の学年会で親しくお話ししたことが思い出されます。



11月30日 
おのがじし労わり合いて幸せに
       暮らしてくれよと子らへの願い


12月1日
縋るがに暇乞いした老犬の 
      在りし日しのぶ別れの朝(あした)


友人に明日のコーラスのことで電話しましたら、
モーツアルトのレクィエムがかかっていました。
愛犬は死の前日(昨日)、ヨロヨロしながら、家族一人ひとりにすり寄って
別れの挨拶をしたそうです。その後一切食べ物を受け付けず、
夜もすがらの看病にも拘わらず、朝の別れとなったのです。


12月3日
残り紅葉ぷーと吹くよな風のあり       



12月4日
柊の花の香りに佇めり



俳句  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
11月| 2012/12 | 01月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村