HOME(かな's Digital photo)
広島の原爆
2011 03 24
Thu 15:40:20
昭和20年8月6日
「あれは何だろう!」と家族で見た「きのこ雲」

私は4歳になったばかりで細胞分裂が盛んな歳頃だったんです。
福島原発の何倍の大きさでしょうか・・・

戦争を終わらす為と、どのくらいの威力があるかの実験で、
人を殺すためのものでした。

爆心地から35キロくらいの所に住んでいました。
放射能の影響があるなんて、その頃の人は思いもしませんでした。

爆心地に近くに住んでいた広島の伯母は、毛がなくなりツルツルになりましたが、
後に、毛も生え元気な生活をしていました。

何も疑わず、野菜を食べ、魚をたべ、お水を飲みましたが、
水も土も川も海も放射能の影響を受けていたでしょうに・・・
思い出すのも恐ろしいことです!

兄姉6人、普通に元気な人生を送りました。
今残っている私を入れて3人、歳の離れた上二人、骨粗鬆症や、物忘れはしますが、
今は退院して年齢なりです。

そして私、・・・朝から探し物ばかりしてるけど、年齢なりかな( ^^) _旦~~  



今回の福島原発での放射能の影響が、これから最小限に押さえられますように!
余震も収まってくれますように!
私の孫達も小学校には防災頭巾を被って行き、揺れたら、机の下に隠れるんだそうです。
もうすぐ帰ってきますが・・・。
日記  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
何と言ってよろしいか言葉もありません。

コーラスに昨日行きましたが、
合唱団として、被災地の方々のお役に立つことが出来たらと言う話を代表が皆になげかけ、
衣類等々意見がありましたが、お送りする手段が難しいので、結局は募金をとなりました。

節電についても、ささやかですが、協力したいと思います。


ところで、私、
昨年末までには胃の再検診をと言われていましたが、
怖いので延ばし延ばしにしていて、今日やっと胃カメラ検診を
受けました。
去年あった問題のものが消えていました。
きっと、延ばしているうちに消えたんですね。

こうしてみると、検診なんて苦しいし心配ばかりで、しない方が良かったのかな・・・。
日記  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
02月| 2011/03 | 04月
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村