HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月22日には、歌フェスとコンクールがあった。集合場所まで行く途中、こんなお花を見つけた。

携帯で撮った、キツネノマゴ科のサンゴバナ(珊瑚花)です。
sanngobana.jpg


13グループが出演、uta.jpg

その中で私達のグループは「爽やか優しさ一杯で賞」と「審査員片野秀俊賞」をもらった。
衣装も自由、年齢もまちまちだったが、歌声は揃っていたらしい。

午後の部の 「全日本おかあさんコーラス中国支部山口大会」はコンクール、
宝塚歌劇団の参加かと見紛う程のミュージカル・・・いや~素晴らしかった。
結局、そのミュージカルがヴィーナス賞を受賞して、全国大会への運びとなった。

去年、全国大会へ参加した人の話によると、山口大会以上~のもので凄かった~とのことだから、上には上がいるものです。
スポンサーサイト
冷蔵庫の製氷機が壊れました。nreizo.jpg

主人が調べますと、アイスメカの本体に付けるプラスティック部分が壊れている事が分りました。経年劣化と思われます。
已む無くナショナルのお客様センターに電話して、来ていただく事になりました。

今日、テクニカルセンターから修理に来てくれまして、アイスメカ取替えの運びとなりました。
ところがナショナルのお兄さんは、インスコイル迄取り替えてくれたのです。
「それも替えたんですか?」って聞きましたら、
「これは、氷がついちょりましたので、うちのサービスです。」なんて言うてんです。

9年使っているのに、そんなんありでしょうか? ま、タダに越したことはありません。
ナショナルのアフターサービスは◎と言うことです。
1時間30分くらいかけて、冷凍庫までとりだし外側に付いている氷を取り除いたりして綺麗にしてくださいました。
アイスメカ、技術料、出張費でほぼ16000円でしたから安いのでしょうか・・・

聞けば冷蔵庫の寿命は10年とか・・・
7年か8年で部品の製造を中止し、在庫が残っている間は交換を行い、在庫無しになるのが大体10年だそうですから、9年で故障したのは幸いだったのかもです。

これで、製氷機が無事使えるようになりましたので、これからの暑さも乗り越えられることでしょう。
大島の竜崎温泉
2008 06 14
Sat 21:44:40
竜崎温泉●泉質
含弱放射能・ナトリウム
マグネシウム・カルシウム
塩化物強塩温泉

塩辛いこの温泉は泉質が上々で遠方からのお客さんも多いそうです。
温水プールは子供達や比較的若い人達に人気があり、
バリアフリーフロアーは高齢者に優しい。
そして、何よりも新鮮なお魚を使った料理がおいしったらないのです。


大広間で食事していたら、かなり高齢のご夫婦がお隣に座られた。
ご主人が店員に注文されるのですが、やたら大きな声で聞き取り難い。
でも店員さんは親切に気長に、耳元で聞こえるようにお話したりしながら優しく応対していました。
教育が行き届いているんですね。時々、世間話のお相手もなさっていましたよ。

大島は温泉もあるし、漁も出きるし、いいですねえ。


___________________________________________________コスモスが潮風に揺れていました。
daikansou_s.jpg oosima.jpg kosumosuP1200814.jpg oosimaP1200820.jpg


s_ryuuzakspring.jpg hiruteiP1200793.jpg iwagakiP1200796.jpg himawariP1200800.jpg
___________大きな岩牡蠣には驚かされました。
温泉  Trackback -  Comment 7  edit.   ↑Top Page.
下関であった俳句大会
2008 06 04
Wed 12:07:47
赤間神宮の水天門 - 竜宮城を模した神門です
akamaTS380288.jpg

二泊3日の俳句大会には、東から南まで60人が集つまり、
私なんか、沢山の人の中で居るかいないか分らない存在でした。

それでも、私達が引き受けでしたので、表彰状の介添え人をさせて頂きました。
主宰に、賞状をお渡しする役です。

ところが、主宰にお渡しする場面で、自分で直接1等の人に「おめでとうございます。」
なんて言って、表彰状を渡してしまったんです。
主宰は「おいおい私が渡すんじゃないの?」と笑われました。

会場の60人も爆笑して私はそれこそ、穴があったら入りたい心境でした。
こんな失敗を笑って許してくださった、主宰様始め皆様には感謝いたしまして、お詫びいたします。

新人で俳句は下手なのに名前を覚えられてしまいまして、
主宰にお会いした時、さも可笑しそうに「かなさん、面白い人だねえ。」なんて言われ、叉、穴を探しました。

そのことを「年はとりたくないもんだ。ボケてしまった。」と娘に話しましたら、
それは年取ったからではなくて、天然だから気にしないでと笑われて、
成る程と納得はしましたが、やっぱり,気になります
きっと、天然ボケが大勢の人を前にして上がったんでしょうね
旅行  Trackback -  Comment 12  edit.   ↑Top Page.
05月| 2008/06 | 07月
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村