HOME(かな's Digital photo)
可愛い子供達
2008 03 31
Mon 22:27:32
お隣のきょうだいが可愛い 孫でもないのに孫のような愛情を感じる。
上のお姉ちゃんは今年2年生になる。下は年子で新1年生の男の子。

かーごめかごめかーごの中の鳥は♪いついつ出や~る♪夜明けの晩に 鶴と亀がすーべった~♪後ろの正面だあ~れ♪

と、4人で輪になって遊んでいたので、「誰に教えてもらったの?」と聞くと、「誰にもおせえてもろーてない。始めから知っとる。」とまじめな顔で答え、「何でそんなことを聞くん?」と反対に質問された。
「おばちゃんが小さい時もおんなじ遊びをしとったんよ。そいで、誰かに教えて貰ったんかなと思うたんよ。」言うたら、
「ふ~ん。懐かしかったんじゃね。」と、こんど1年生になる子に言われた。面白いなあと思いながら「そうよ。懐かしゅうていけんかったのいね。」と言うておいた。

その中の二軒隣の小1の女の子が「おばちゃん、バレーボールで遊んでいたら、おばちゃんちに入ることがあるんよ。そいでね。
すみませ~ん。入らせてください。言うて取らせてもらいよるからね。」と言うた(^^)
「ええよ。ええよ。いつでもとりに入りんさい。すみません言うて入るん。おりこうさんね。」言うたら自慢そうな顔をしていた

どうして、この子達はこんなに可愛いんだろう。そうか可愛く感じるのは私達が年とったからなんだわ。トトも面白いことを言われたらしく、2人で可愛いねえと何度も同じ話をした。
こちらが可愛く思っているのが伝わるのか、挨拶もよくするし、会うと話しかけてくる。
それが又可愛い。げにげに年取ることも又楽しきかな ですわ

_________________________________naniP1170987.jpg
日記  Trackback -  Comment 5  edit.   ↑Top Page.
シロハラの旅立つ日が近付いてきた。
「こんなにウエストが大きくなっちゃったし、お腹も一杯だけど、美味しそうな虫がいるなあ。
ウエストなんか気にせずに食べちゃおうっと!」
1siroharaP1170927.jpg  2siroharaP1170923.jpg

「美味しかった~。この畑の虫は特においしいわ。
又、太っちゃった。でもいいの。渡りの時は体力がいるもん。」
3siroharaP1170925.jpg  4siroharaP1170928.jpg


私が家の中に入ると、ヒヨドリがやってきた。
ヒヨ君は野菜や虫が好き、今日はわき目も振らずに菜の花を食べていた。
ムシャムシャ。
1hiyoP1170932.jpg  2hiyoP1170933.jpg

「ああ、おいしかった~!綺麗に黄色いお化粧が出来たし大満足だわ~」
3hiyoP1170776.jpg

銭壺山に行ってきました
2008 03 22
Sat 21:38:03
銭壺山からの瀬戸内海_____________________setoutiP1170683.jpg

ふれあいパークで
zenituboP1170674.jpg sansyuuP1170676.jpg


ジィージィーの鳴き声の方に目をやると、高い木にヤマガラらしきがとまっていた。
遠いのでハッキリと撮れなかったが、ヤマガラだと分かるのが嬉しい。
yamagaraP1170668.jpg yamagaraP1170678.jpg


そのほか、ウグイス、ツグミ、シジュウカラ、ヒヨドリと毎度お馴染みの鳥達、
山の中での出会いに一味違った感動があった。

帰りに蓮田に寄った。

のどかな昼下がり、車の前をおどけた調子で歩いて行ったチュウサギ、
その先にツグミとヒバリのツガイが仲良く餌を啄ばんでいた。hibarikanaP1170713.jpg


タゲリを探すがいない。もう帰って行ったのだろうか?
蓮華畑  
2008 03 21
Fri 17:48:47
懐かしい蓮華畑があると聞いて、二人で出かけました。
そこは蓮華の香りが広がり、眠っていた何かが蘇り、脳の活性化を感じました。
しかし、顔はお古のまんま・・・ではあるけれども、
蓮華花見しながらのお弁当が美味しかったです。

レンゲのネッ[emoji:e-3クレスや髪飾りで身を飾り、輪になって
「かーごめかごめ かごの中の鳥はいつもかつも鳴きゃある~後ろの正面だあ~れ♪
と後ろの正面を当てる遊びや、「ハンカチ落し」したことを思い出します

蓮華畑_rengeP1170760.jpg rengeP1170766.jpg



「ノゲシ(ハルノノゲシ)の花」tanpopoP1170770.jpg   


ヅボーナ___zubounaP1170768.jpg

子供の頃、ズボーナと言ってたがそれは方言で、正式名はスズメノテッポウだった。
このスズメノテッポウの若い芽を、剥いて、鼻の上にのせて
「はーなの上のズーボーナ♪、・・・・」あと何と言ったか忘れたけれど、なんか呪文を唱えて、鼻の上のズボーナを口に入れて食べていた。
柔らかくて味は無いがおいしかったように記憶していて、食べてみたら、青臭くて美味しくなかったが、懐かしい味がした。
ツグミ と シロハラ
2008 03 01
Sat 21:51:14
カラスが巣作りの材料を嘴に挟んで飛び立つと、karasuP1170110.jpg


毎度お馴染みのツグミがやってきた。tugumiP1170121.jpg

もう一羽きた・・・おや、シロハラでは・・
siroharaP1170137.jpg siroharaP1170134.jpg
去年、徘徊さんがアイリングのことを教えてくださった。確かにこの鳥にはアイリングがある。
しかし・・・シロハラに間違いないよね。
もう少ししたら、渡りをして寒い国に帰っていくんだね。
02月| 2008/03 | 04月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村