HOME(かな's Digital photo)
この暑さ、何なんでしょう。
2006 07 26
Wed 16:56:12
暑中お見舞い申し上げます。
雨のあと厳しい暑さがやって参りました。皆様、お変わりございませんか。

日頃はお世話様になり厚くお礼申し上げます。
aosag.jpg


hisyouP1080808.jpg himawariP1080800.jpg

雨でうんざりの後、猛暑
暑いなと汗をかきながら、歩いていたら、素敵なTシャツが飾ってあった。
Tシャツだけ買おうとしたら、
「これと(奥から出したもの)アンサンブルになっています。お買い得ですよ。」
なんて言われて買ったしまったが、安物買いの何とやらだったみたい。  

2006 07 23
Sun 11:55:00
この間、姉の所に行ってみたら、テレビ、食器洗い機、電気アンマ機、浄水器、小ダンス等の新品が置いてあった。 チョッとの間に・・
「 どうしたん?テレビはまだ新しいし、食器洗い機も一人でこんな大きなのが必要あるの・・」  と言ったら、
「うん、やっぱりね。生きてるうちに使わんと・・」 と正気な真面目な顔で言った。
小さな家、一人住まい、それにお金はない(と何時も言ってる)。
頭のどこかの血管が切れて変になっているんかもと思いながら話していたら、
「私は呆けてはおらんからね。」 と。
きっと私が正気かなあと探るような顔をしていたのだろう

それから、市会議員の選挙では81歳の○○さんを頼むと言う。
私「お姉ちゃん、こんな歳の人はもう引退して後輩に席を譲ればいいのにね。」
姉「なにを言うの。沢山の経験をして若い人にはないものをもっちょってん。大体年寄りを馬鹿にしてはいけんいね。 」と機嫌が悪い。

私「そうよね。だけど今回の選挙は新しい市になって初めてのこと、今までは○○さん地方の町議は300位で当選してたんよ。
今回は1000いや2000も取らなくては無理。私は地元の人に投票すると決めている、軽はずみな返事をすると相手さんの票読みの誤算につながるから、はっきりとノーね。」

姉「そうなん。ふうん。けど、他人さんには、分かりましたとだけ言って言葉を濁しておきんさいよ。」だって。
分かっているよね~

そんなに呆けてはいないけど、お金遣いがあらくなったと娘(姉の)が言ってたが本当だわ。
頭の中のお金線が切れかかっているんかしらん。それにしても心配だ
家族  Trackback -  Comment 5  edit.   ↑Top Page.
強雨 のち 弱雨
2006 07 20
Thu 21:55:47
ダム放流のサイレンが2時頃なった。
錦帯橋は大丈夫かしらと出かけたのは夕方。
車を止め階段を下りて、川を覗こうとしたら、
何と、何と近くに大きな目をしたアオサギがいるではないか・・
およよ!サギは、
「アオ詐欺師のお姉さん、わたしゃ騙されまへん。」
言うやいなや飛び立った
可愛いサギ、お姉さんだって~! 
え?昔のお姉さんでっしゃろ・・ですって!ほっといておくんなんしょ。
kin_zousuiP1080723.jpg


この雨、傘をさして写真撮るアホ、魚釣るアホ、どっちがよりアホでっしゃろ?
kin_asigetaP1080729.jpg turiP1080702.jpg
蓮田へいった~ ③
2006 07 14
Fri 17:33:28
広い広い蓮田、あちこちから聞こえる鳥のさえずり、
風景からは涼しさを覚えるが、一歩車を出ると、その暑さは例えようも無い。 

あれは何だろう。ヒョコヒョコ歩いてる。尻尾をピッピと上げるのはセキレイに似てる。でもセキレイではない。s_isosigiP1080647.jpg
調ベてみたら、イソシギだった・・・初めての出会い、嬉しいな

チュウサギ
「暑いわねえ。でも私、たまには人様の道が歩きたいの。
まあ~ぁ、車の中から、私をねらってる。外に出て、チャンと構えて撮りなさいよ! あはは、近寄ってきた・・さいなら~!」
kosagiP1080681.jpg

そう言われてもこないに暑けりゃ車の中が居心地いいよねえ。kosagiP1080687.jpg
ここでの私、少しはカッコいいかしら~。

丸まっているのは多分、カルガモかな?karugamoP1080700.jpg


  
蓮田にはバンもいた~!
2006 07 12
Wed 21:46:27
黒い鶏のような・・座って卵を産んでいるのかと思った。
ban.jpg ban2.jpg
調べてみると、バンらしき・・・

s_hasutaP1080592.jpg tyusagi.jpg

近くにきたので、嬉嬉・・静かに撮ろうとしていたら、
ランニング中のお兄さんが元気よく走ったので逃げてしまった。
裏飯屋~・・変なの・・ 
ウラメシヤ~!行かないで~、こっちに来て~!
ban_2.jpg ban_3.jpg
車で徘徊。

サギの表情が、暢気だったり、哲学的だったり、恐かったりする。
満腹時や空腹時で表情の差はあるだろうが、年齢や♂♀でも、違いがあるのだろうか・・・。

sagi_asutaP1080611.jpg

先日撮ったノンビリさん1_sP1080537.jpg


ゴイサギ
s_P1080626.jpg nani_P1080605.jpg
右は、何の鳥かしら?ササゴイならいいんだけど、違うみたい。

ゴイサギの幼鳥 ホシゴイ と判明。これが幼鳥だとはねえ・・・。

「ピカソとモディリアーニ」
2006 07 09
Sun 15:34:12
昨日は高速バスで広島美術館の
展覧会に~!tenrankaiIMG_5194.jpg

あいにくの雨だったが人出は多かった。hirosima_bijyutukanIMG_5193.jpg


   
ピカソの絵も出展数がかなりで、いろいろな絵を楽しみ、
あの我が子の絵の前で、懐かしい優しい気持ちになった。

私の知識でのモディリアーニは顔が長い絵を描く人、その程度だったが、
穏やかな人物画は、彼が結婚して、人生で最も幸せな時期の作品だったと知った。

最後に常設のローランサンの絵を見て、やはり、好きだな~!と思った。


お昼は稲茶の
  ◇ 名物いわし膳
  鰯刺し、きんぴら、
  小鰯の和風ハンバーグ、
  冬瓜汁、食事、水菓子 iwasi_zen.jpg

1,900円也。予約したが土曜日のせいか混んでいなかった。

二次会はバスセンターがある百貨店の喫茶で・s_teaIMG_5216.jpg

まあ、みんな、ようお喋りすること~、笑う事~。
乙女だった頃、彼女らはホッソリとして優雅だった。
今、ただただ、逞しいくて可愛い
えっ!私? 自分の事は、棚に、ドン!と上げておきます。


帰りに寄ったた錦帯橋は靄がかかっていて、
kin_kasumiIMG_5222.jpg gensouteki_kinIMG_5221.jpg
「幻想的だなあ!」と、広島からの大学生風二人が感嘆していた。
蓑羽の青サギが上流にいた
2006 07 05
Wed 11:31:48
車窓から見ると、何時もの場所より、かなり上流に青サギがいた。

ちょうど夕食前で、鋭い目で獲物を探しているようにも、
雨で濁った水で見通しが悪く、諦めているようにも見えた。


あれ!首を突っ込んだ!と思ったら、もう咥えているではないか・・
慌てて手が思うように動かない。一脚にセットする間もなく、シャッターを切った。
青サギ師の道は険しい。m6_sP1080551.jpg



ss2_sP1080548.jpg ss4_sP1080549.jpg ss5_sP1080550.jpg

活きがいい!と喜んではいられない。北朝鮮がミサイルを発射した。この川の安全が永久に続くことを祈る!」
青サギは行方不明 
2006 07 02
Sun 22:58:24
自転車で錦帯橋まで、
体力がつく筈なんだけど??あきません。
夏羽に変わる頃だろうから、青サギを早く撮らないとと、出かけた。
と言うか他の野鳥は茂った葉っぱで姿が見え難いので・・・。

一週間前に見た時、まだ“蓑羽”を着ていたけれど、もう夏羽に変わる頃ではと気になっていた。
ところが、雨で増水していて、何時もの青サギは行方不明で残念!  

その後、綺麗だった菖蒲の終わりを見て、シュンとなってしまったが、コスモス(早いけど数本)、シャラノキ、アジサイ・・で気分は良好に~。
           
hune_kin_zousui.jpg  ajisai_kawa.jpg

kosumosu.jpg  syaranokiP1080522.jpg

額アジサイajisaiP1080508.jpg


1kouen.jpg

06月| 2006/07 | 08月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村