HOME(かな's Digital photo)
雨の前の金曜日、
平日なので、シルバー花盛り~
その中で、綺麗な娘さんが日傘をさして薔薇を見ていた。
薔薇もいいけど、若いお嬢さんもいいな~!と内緒でカメラを向けた。
それがまあ、いい写真なんだわ~。お見せできないのが残念!
他の写真には、
我々のような人がチョコチョコ写っていて、お見せできないのを有り難く思ってね!    
htigamine_rose.jpg


hatiP1080119.jpg manu-meian.jpg

                             マヌーメイアン


家族  Trackback -  Comment 7  edit.   ↑Top Page.
出先で知り合いの81歳さんに会った。
背中をピンと伸ばし、歩くのが早い。
目の白内障の手術をなさり、足元が良く見えるようになったので早く歩けるとか・・

そして、ちょっとうちへ御寄り下さいと言われてお邪魔したが、
由緒ある佇まいのそのお宅のお花や絵画に、何時もながらの癒しをいただいた。

帰りに、この毛糸(化繊)たわしを下さった。
斜めに一段毎に右二目増やし、左二目減しで編んでいき、
後、しぼるんだそう。
「沢山編んでおいて、皆さんに押し付けています。」
なんて言われたけど、これ使いやすくて、コップもピカピカ。
私も編んでいるけれど、正方形や長方形のものばからりなので
次からこんな○い形に編んでみよう。

tawasi.jpg

お節介
2006 05 23
Tue 17:32:25
錦帯橋の上で今日もお節介してしまった。
○○県からの観光客さんだったので、
ついつい親切心で、橋の階段の板一枚の値段を教えて上げた。
そしたら、「60万円なんてする訳ない。せいぜい6万でしょ。」って言われた
「いえ、これは大きな檜で一枚しか取れないんんです。だから高いのですよ。」・・・
でも、あの人は譲らなかった。
「それはおかしい。そんなに高い筈がありません。」
こりゃ、だめだ。
大体、大きな檜がないんだわさ。一箇所では手に入らないので、
日本中から取り寄せたのに・・・。
なんて、言わずにお花の話題の後「良い旅をなさってください。」と別れた。
家に帰って、旦那に言うと、
「始めから、いらんことを言わん方が良い。言うのなら、上手に納得してもらわんと・・」と。
「わた者、観光課のものでもなし、あのくらいで丁度だわ。知らんいね。」てなことに。
red_rose.jpg   yellow_rose.jpg
日記  Trackback -  Comment 8  edit.   ↑Top Page.
睦月さ~ん!
2006 05 22
Mon 23:34:59
睦月さん、しばらくお休みですか~。

同じ世代のお友達が出来たと喜んでいました。
貴女のBlogを拝見するのを楽しみにしていました。  
・・・・・・・・・golf.jpg

でも、お忙しいのですよね。いつか何処かでお会いしましょうね。
薔薇園
2006 05 21
Sun 18:49:57
和木バラ園、
前日の豪雨で花びらが傷んでいた。
が、やはり、薔薇は綺麗~!s_arch.jpg


これ、「おゆきさん」
oyukisan3.jpg dewdrop9.jpg


ボランティアさんと一緒に、
あちら此方で、薔薇のお花見をしているお年よりの方達に今年も会った。
aka12.jpg red19.jpg

今年はまだ遠出が無理な姉、去年ここで一緒に撮った自分の写真を見て、
「まあ、若いねえ。見てみんさい」と自分の若さに感心している。もうあの時には返れない。私も・・・
pink_canon1.jpg20060521182858.jpg

帰りに、ゴルフの打ちっぱなしも経験できた
このゴルフ場はバブルの頃、大勢のお客さんで賑わっていたが、今は静かなものだ。
そういえば、田舎へユーターンを決めた頃、ここでゴルフをするぞ!と意気込んでいたんだわ。・・・・
公園の黄色いバラ
2006 05 17
Wed 16:26:02
今年も薔薇の季節がやってきた。
s_bara.jpg


花部分が上手く撮れなかった。これはムサシアブミ。桑ちゃん、有難う!
nani_hana.jpg

土曜日の夜、顎が・・
2006 05 15
Mon 22:01:04
土曜の夜、欠伸をしていて、痛っ!って左の顎が変になった。
少し動かしても痛いので早寝した。
朝起きたら治っていると期待してたが、口を小さく開けて話しをしなくてはならない。
日曜日でお医者さんはお休みだし・・。
先日、人から聞いた整体師さんのところに行ってみよう。
外れているのなら直るかも・・と、電話を入れたら、「どうぞ!顎の形もかえられます。」
とのことで予約した。がその予約時間の直前に顎が治った。

siroyama2.jpg siroyama1.jpg

でも予約した事だしと出かけた。
一生懸命にモミモミしてくれ、血流が良くなって「皺」がなくなり、
「胸」も大きく上向きになるとおっしゃる。可笑しくなって、「あはは!」と笑ってしまった。

最後に顔のマッサージをして、眉の形を整え、綺麗に薄化粧してくれた。
「お上手ですね。」と言ったら、○○化粧品の美容師をしていた事があるという。道理で上手な訳だ。化粧品を売ることがメインなんだわと分かったが高価すぎで買えなかった。
最後にお会計、3000円也だった。体が軽くなったが皺やバストは相変わらずだ・・・。
100歳の隣組さん
2006 05 12
Fri 16:08:45
お元気な頃、柔道の師範で左官さんだった100歳さんは、絵が玄人はだしで、老後を豊かに過ごされた。その方が亡くなられたので、お通夜とお葬式の時間を隣組の人達に、お知らせまわりした。

○△さんのおたくでは、
「ゲートボールの試合にでかけ、何時帰ってくるかわからないけど、帰ってきたら行きますので、すみません。」と、奥様。
そして「私は呆けているので、この紙に時間と場所を書いてください」とおっしゃる。

その後、○△奥様が
「すみません。うちの主人は学校の同窓生とゲートボールの試合にいきました。連絡もつかず、何時帰ってくるかわかりません。」
と、既に聞いていることを繰り返し、続けて3回電話してこられた。

「ご心配いりませんよ。お帰りが遅かったら明日の葬儀だけでもよろしいと思いますよ。」

と言う私に
「それで、いいでしょうか・・申し訳ないことです。」と又、始めに返り、「うちの主人はゲートボール・・・」が始まる。こんなことで電話が終わらない。
80代の方だけど、どうなさったんだろう。100歳さんのお葬式より、○△さんのことが気になる。
必ずあること  別れ
2006 05 08
Mon 20:26:18
ツツジを撮ろうとと出かけたが、直ぐにバッテリー切れ。tutuji.jpg


何時もの喫茶店により、皇室についての話を聞いた。
客① 「2人の娘がまだお嫁にいかない・・けれど、皇室にだけはやりたくない。ふふふ」だって。

帰って、マクロに強いカメラで葱坊主を撮ろうとしたが、ヤッパリ撮れない。
マクロ下手、どうすりゃいいのさ このわたし~♪
パナソニックに変えて、オートズームで葱坊主とタンポポと天道虫もどき?を撮った。
negibouzu.jpg tannpopo.jpg tenntoumusi.jpg  


私と同年代の方が4ヶ月の可愛いお孫さんをベビーカーに乗せて散歩していた。
「いいですねえ。写真ですか・・私は孫マゴまごで時間がないんですよ。でも娘はボケ防止に良いだろうと言ってる。私には用事を山ほどいいつけて、暢気なもんです

と言われたが、心底お孫さんを愛しく感じているさまが見え、ご主人を見送られた悲しみから救われているかにみえた。しかし、娘や孫ではその悲しみの埋め合わせは出来ないそうだ。

誰にでもある別れ・・・早いか遅いかの違いだけで必ずあること・・・
賑やかに張り切った連休 !
2006 05 07
Sun 19:53:17
息子家族が帰った。
歳とともに、「来て喜び、帰って喜ぶ」から「来て喜び帰って寂しい」に変わり、
この寂しさはなんなのか・・と涙しまたが、今は元気に帰ったことを喜びます。

木の芽、これはオートフォーカス、でもピントの位置が変。
kinomeIMG_0822.jpg


これ・・超マクロで撮った「葱坊主」ですが、だめですね。
説明書を読んでもどうしても撮れません。
s_s_negibouzuIMG_0824.jpg  

>写真ぐらいその方の人間性をモロに表出する世界は他にないという定説があるようです。
こんな書き込みをヤフー掲示板で見た。私って人間性は・・・?
ブーケロケロkaeru
日記  Trackback 0  Comment 5  edit.   ↑Top Page.
04月| 2006/05 | 06月
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村