HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一斉に鳥居へと翔つ寒雀
2017 03 20
Mon 20:25:02
いっせいに とりいへとたつ かんすずめ

itukusima.jpg
俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
まどろみて まぶしきめざめ ひあしのぶ

mezame.jpg
俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
堰越えて春へ春へと流れ行く
2017 03 14
Tue 22:19:49
せきこえて はるへはるへと ながれゆく

体の調子が良くない時 錦帯橋を渡るのがしんどい
しばらく歩いていたら 不思議と楽になる
山越えならぬ錦帯橋越えも いずれ難しくなるのだろう

12歳年上の彼女は 毎日7000歩 歩くと言う
歩くことで 若い人の後ろについていける
歩かないと 直ぐに歩くのが難しくなる  と


春の香りが頬を撫でる
あの空の彼方まで 歩いて行こう
 春へ春へと 
いつまでも いつまでも


20173IMG_1142.jpg




俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
      さらさらと木の葉しぐれの山路ゆく

岩国城天守閣に登る途中の大井戸辺りで撮影
20172doukyu-.jpg
俳句  Trackback -  Comment 2  edit.   ↑Top Page.
   底石をとぐ川音か冬ざるる

20172IMG_1074.jpg

歳時記より  
冬(ふゆ)ざれ
  冬の万象の蕭条たるたるさまに俗用する。
  元来「冬されば」の誤用で、「冬され」とも言う。
  「冬ざるる」とも用いるが、「冬さる」は冬になることである。


有難うございます。


俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
ひた向きに寒さこらえる寒菖蒲 20171huyusoubi.jpg 

目加田家の庭の寒咲き菖蒲を見つけたのもOさん、きっと良い歌が詠めたでしょうね。






俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
雪のちらつく寒さのなかで、寒さにもめげず、
輝かしい春の想いをこめて、冬薔薇が咲いていた。

冬薔薇命新たに輝けり

IMG_1054.jpg

目加田家にて。
Oさんが、ふゆそうびが咲いてる!と指さした。


俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
山眠り木組み温んだ錦帯橋

添削
  
錦帯橋の木組み温むも山眠る



copykigumi20171.jpg




俳句  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
木枯らしや暮れゆく村の茜色
2016 11 11
Fri 16:36:43
   こがらしや くれゆくむらの あかねいろ






俳句  Trackback -  Comment 4  edit.   ↑Top Page.
05月| 2017/06 | 07月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村