HOME(かな's Digital photo)
スポンサーサイト
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
錦帯橋あたりの散歩
2017 01 16
Mon 19:05:31
庭かけまわる♪
クー子 の写真を撮って、錦帯橋に一人ででかけた。2017115ku-P1150119.jpg



2017115kin.jpg

錦帯橋を渡ろうとしたが、滑りそうになったので引き返した。
四角も歩くという。おもろい帽子を被って、おもろくも無い顔をして、ゆっくりと。
でも、帰ってきた時は、達成感があるのか 良い四角顔になっている。
やっぱり。ゆっくりでも歩いてくれて嬉しいと、老妻は思うのであった~

2017115nagaya.jpg P1150133.jpg

長屋門も天守閣も寒々としていて、凍りつくような寒さ。
そんな中で野良ちゃんは強い。のんびりと日向ぼっこふう。
2017115nora.jpg


2017115yukidaruma.jpg

せいぜい3~5センチの積雪だったが、この親子頑張って大きな雪だるまをつくった。
何時間もかかったと、火照る顔で話してくれた。
拍手!


スポンサーサイト
日記  Trackback -  Comment 0  edit.   ↑Top Page.
卓球とグランドゴルフ
2016 10 25
Tue 20:40:52
卓球クラブに入って三回目。
1,2回目は嬉しくて楽しくて、歳に似合わす、チョロチョロとハッスルしました。
3週目(3回)で疲れがでました。
こりゃ、続くかなと思えるくらい、今日は体が重かったです。

しんどいけれど、コーラスは休みたくないので、出かけました。
やっぱり、体調があんまりだと、良い声がでませんね。


それが、明日はグランドゴルフがあるんです。
あはは、そうなんです。グランドゴルフにも週一で入会して、1か月がたちました。
先週、初心者の私が何気に打った球が、ホールインワンしたのにはタマゲました。
まぐれだったんです。あとが続きませんでしたから・・・。

明日元気が出ると良いな。

日記  Trackback -  Comment 2  edit.   ↑Top Page.
8月9日(日
早朝、私達が寝ている間に、ureoosima.jpg
息子達は大島へ釣りにでかけました。
そのうちに、今から帰るからと嬉しげな声で、孫が電話してきました。
ははん、釣れたなと思いましたら、たった二時間で、
小ぶりではあるけれど、こんなに大漁・・・良かったね。


8月10日(月)
翌早朝も、さっさとでかけました。DSC04313.jpg
アイナメが21センチ。小っちゃいのが沢山かかったけど、海に返したそうです。来年大きくなってるといいね。

8月11日(火)
その翌日、錦川上流に渓流釣りに。オイカワが二匹つれました。oikawa.jpg
冷たい水で泳いだこと、嬉しそうでしたが、
錦帯橋あたりに下ってくると、旅人がオイカワを沢山釣ってたそうです)^o^(

錦川は綺麗だから、鮎もいるし、オイカワもいるんだね。

家で昼食をすませると、
こんどは、紅葉谷へと出かけ、サワガニや赤手ガニを、
やっぱり嬉しそうに、愛しそうに持ち帰りました。昔、息子がそうであったように・・・。

8月12日(水)
クラブ活動が休みになって、やっと合流出来たお母さんとお姉ちゃん、
もう翌日からお盆だから、釣りが出来なくて残念だったね。
でも、錦帯橋下の綺麗な錦川で遊んだんだから、良しとしましょう。、

ジジさんもババさんも、疲れたけれど、楽しませて貰ったよ。


日記  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
ヘムラインのお直し
2014 07 16
Wed 09:24:00
↓画像は、お直ししたところです。 この綿上着は、日よけによし、クーラーの冷えに良しで、重宝しています。

5DSC03358.jpg_4DSC03356.jpg



試着した時、ヘムラインが、シンメトリーで素敵な感じでした。それが、お店の魔法の鏡の仕業だと分かったのは
家に帰ってからです。
結局着こなせないので、ヘムライン後ろの三角部分を切り落とし、前に向けて自然なラインとしました。
1DSC03355.jpg
裾上げはしつけして、まつり縫いで仕上げました。
3DSC03353.jpg

2DSC03354.jpg
日記  Trackback -  Comment -  edit.   ↑Top Page.
広々としたリハビリ病院の窓から見えた紅葉は姿を消し、枯葉が舞っていました。

姉「かなちゃん、若いねえ。」って嬉しいことを言ってくれます。
私「そりゃーお姉ちゃん、12歳と何か月か若いんだから、当たり前でしょう。」って。

姉はあと一週間で退院します。
「とってもお気に入りの病院だけど、やっぱり帰りたい。」 と。

普通に話し、笑い、しっかりしているように見えるのですが、何度も何度も同じことを初めての様に話します。
退院の日にちも、
 「いつ退院するんじゃったかねえ。」 と、何回も繰り返しました。
そのたんびに、あと一週間よと明るく答えましたが、なんだか切ない気持ちでいっぱいでした。

私も姉のようになるのかしらとちょっと不安になり、子供が近くにいる姉は幸せだなあと思いました。

  さあてと!今年もあと僅かとなりましたね
 ________皆さま、良いお年をお迎えくださいませ。_______




にほんブログ村 にほんブログ村 
火曜日に二回目の隠し芸の練習をしました。6人で、楽しかった~。
そうなんです。コーラス①の新年会用の隠し芸なんです。

リーダーが才長けていて、面白い演出をします。だから、可笑しくて演じながら笑いころげます。
これではいけません。笑うのは観客、私達は真面目に踊って笑ってもらわなくていけないのです。


休憩を何回もして、お茶しては笑います。朝10時から3時まででしたが、お茶や食事やとで練習の時間は僅かでした。
これでは、もう一回練習しなくてはとなり、次回を約束した帰り道の足取りは比較的軽かったです。

明日は、健康体操のクリスマス会があるんです。この時期は忙しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村 
中学校の同期会の準備
2013 10 12
Sat 14:40:45
10月8日
10月には萩で「県母のコーラスフェスティバル」があるので、出席の予定でしたが、中学校の同期会と重なり、
フェスティバルは欠席することにしました。
同期会のクラス幹事をしていますのと懐かしい、〇ちゃん▽君にあいたいものですから。
まあ、良いんです。何しろ萩は遠いですから・・・。

同期会
我がクラスでは女子が6人、男子は7名の出席(ハガキ)が返ってきました。
学年では男子52名女子51名ので合計102名出席です。3年前、元気だった人が亡くなられたりしていたことが辛いです。

今日は、午前中コーラスで、夜、同期会の幹事会だったんです。
コーラスで思いっ切り歌って、疲れたので、やれやれと思いながら、行ったのですが、
20何名かの懐かしい幹事連に会えたからか、元気がでて晴れやかな気分です。

にほんブログ村 にほんブログ村 
姉のお見舞い2
2013 10 12
Sat 14:20:36
10月5日
姉が転院しました。
リハビリ病院に3か月の予定で入院したんです。
その病院は山の上にあり、土曜日と言うのに職員の車が沢山駐車していたので、きっと、良い病院だろうなと思いました。

姉は、肺炎が治り、前の病院の時より元気で、
「来てくれたんね。嬉しい!」と、今回も顔を皺くちゃにして歓びました。

姉のベットは広い4人部屋の窓側の一角にあり、
窓の向こうの青い空や山々を里のそれに見立て「景色が里のにそっくり、ええじゃろう。」
と気に入っている様子でした。
「そうじゃね。広々として外の山は田舎の山にそっくりだし、手前のアメリカン楓の紅葉もええねえ。」と言いましたら、
「ほういね。ほういね。えかろう!」と、我が家のように自慢そうでした。

うちの〇(娘)が、おばちゃんにはお世話になったんだから、お見舞いに行きたいと言うけど、真ん中の娘(私の孫)が受験じゃし、遠いから今回は良い言うたんよ。」
と、申しましたら「まあ!気持ちが嬉しい。と又泣きました。」

姉「こうして、歳をとりみんなあちらにいくんよ。それが、世の常。後何年生きられるんじゃろう?」って。
私「今は長生きできる時代だから、お姉ちゃん、100歳まで元気でいてね。」って言いました。


昔の話をすると、喜ぶと聞いていたので、
私が子供の頃、姉から聞いた昔話↓を思い出して、三つ話しました。その一つ。

「そういやあ、おねえちゃん、三兄が、ある夜帰ってこなかった時の話をしてくれたい(よ)ね。」
家の日本昔話↓

暗くなっても三兄が帰ってこなくて、大騒動になり、家族が一緒に遊んでいた三兄の友達に「三さんを知らんか?」と尋ね回ったところ、下(しも)の大きな楠がある山で一緒に遊んでいたが日が暮れて、みんな帰ったと、言うたげな。
それから、家族と近所の人が「さんさ~ん、さんさ~ん!」とタイマツをもって探してまわると、暗い山の中の大きな楠木の元に蹲っていた三兄が震えながら出てきたんじゃげな。
大歓声があがったことは言うまでもありません。

以後、里では「三さんは狐に化かされたんじゃげな。ってなったんじゃげな。
「ほういね。ほういね。うんうん。うちの日本昔話し。」って、その昔に返っているかのようようでした。


「看護師さんもお医者さんも優しいし、ほいでご飯がおいしいんよ。」
私「まあ、そりゃーええねえ。私も一緒に食事したい!」って言いましたら、
笑って、入院せんにゃあ、ほれが食べられんのいねって、気の毒そうに私を見ました。

家にいる時は、私にも強いことを言い普通ではない処もありますが、環境と、合ったお薬とで、こんなにも優しくなれるんですね。

三兄を含めて三人の兄達は大正生まれで、今はそろって彼岸の彼方ににいます。親子ほど歳の差のある兄達の教えを、今しみじみと思い出しています。

 にほんブログ村 
今夏の暑さは尋常ではありませんでしたね。


八月初めに自転車でゆっくり進んでいましたら、横道から猛スピードの
自転車が・・・「あんれ~!骨が折れるわ!助けて!」だったんです。
幸い、衝突は免れましたが、転びました。やれやれ、これくらいで済んで良かった~!
と、お墓の草取りを2時間しました。
その二日後あたりから、何だか腰の調子が変や。ギックリゴシかしらん。そんなこんなで、具合悪い日が続きました。
大変なんですが、お盆には子供達がきて賑わいました。

不調でも、楽しいことがあると、かなり気分よくなります。コーラスには家にいる約1名の運転手が乗せていってくれます。ありがたや♪

整体、鍼、色々と廻りましたが、どうも変。
結局、整形外科でレントゲン撮ってもらったりしましたが、骨には異常はないとのこと。
しかし、腰に加えて肩、首、と日替わりで、あっちこっちと不調が・・・。
どうにもならんと、貯筋運動をしようと頑張ろうとするのですが、今迄と様子が違います。

そんな私ですが、9月にはホームのコーラス慰問に2回行きました。
とっても無理って感じなんですが、コルセットをして、痛み止めを飲んで、
歌って踊って・・・そうなんです。自前のタキシードを着て(ふふ。これが又カッコ良い。)
ごめんなさい。嘘よん。
踊り明かそう♪を踊りました~♪
デイサービスでいらしてる方々とも歌をご一緒して、喜んで頂き、
そのあとのお茶で盛り上がり、もしかしたら、元気溌剌かもと思えるんです。が、
翌々日からがいけません。
そんなことを繰り返しながら、元気になる日を夢見ているんですよ。

にほんブログ村 にほんブログ村 
長姉が肺炎で入院
2013 09 14
Sat 18:23:34
9月14日
長姉が肺炎で入院したので、兄嫁と主人の三人でお見舞いに行きました。
痩せて小さくなった顔で「嬉しい!来てくれたんね。有難う!」と涙ながらに喜んでくれました。

果物が好きなので、イチジクとブドウを持っていき、洗って食べさせよとすると、自分で食べるといって
「おいしい!」と心から美味しそうに、食べてくれました。

この姉は私と13年上で、若い頃は色白で肌のきれいな別嬪さんだったのですが、その面影もありません。
が、昔話をしていると、前の顔に戻ったような気がしました。
甥や姪が近くに住んでいるので助かります。


前に入院した時、ボケたような感じで、私にも強いことを言ったりしましたが、家にかえると普通に優しくなりました。今回もその心配をしましたが、このぶんだと、大丈夫でしょう。

 にほんブログ村 
04月| 2017/05 | 06月
sun mon tue wed thu fri sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村