HOME(かな's Digital photo)
2016 04 18
Mon 08:08:13
1995年、阪神・淡路大震災の時、私は震度5強を経験したのですが、
テレビ新聞では勿論ですが、知人友人からもその時の様子を聞き、
当時は、いざという時の為に、非常時・災害時の必需品を枕元に置いて、眠ったものです。

ボケの花 P4030514.jpg

その後、岩国に帰って
2001年には、「芸予地震」で、やはり、震度5強 を経験しました。また岩国で!とその時も怖い思いをしました。
地震の時、外へ飛び出して怪我をした人もいますが、家の中でじっとしているのも勇気がいるものです。
 
今回の熊本地震のニュースを見ますと、外に逃げた方が良いのではと言う気がします。
まずは、いらないものを捨てなければと。
これは、地震でなくても、身辺整理をしないとと、あせっています。

「芸予地震」の時、ボケの花が、真っ盛りでしたが、
今回の熊本地震 (2016年) でも、ボケの花が何事もなかったかのように咲いています。
第48回錦川水の祭典花火大会
2015 08 15
Sat 20:43:36
八月八日
今年は人出も多く、皆さん、歓声をあげて、花火を称えていました。
私も綺麗!って思わず声が。
孫が土手を走り回っているのも見えたんですが、撮れなくて残念。


DSC04298.jpg


2014年と2011年の花火大会





花火カレンダー2015より、拝借。108.jpg

2012年4月8日   コーラスの帰りにお花見しました。五年前です。
Oさん、Nさん、Hさん、桜が綺麗でとっても楽しかったね。このお弁当はどこで買ったんだった?
みかわやさんだったかしらん。
2012ohanami019711.jpg 2012ohanamiDSC019672.jpg
2014年錦帯橋の花火大会
2014 09 10
Wed 17:09:20

2014年8月 錦帯橋の花火大会
雨のため順延となった 花火大会が8月30日にありました。



_______________________________________________________________________________
三年前の思い出  2011年8月 錦帯橋の花火大会をもう一度!




錦帯橋の下川原の夜店と見物客DSC01071 (1)

こちらは錦帯橋の横山側の観客。
私はこちら横山側から写真や動画を撮りました。
DSC01038.jpg

DSC01041.jpg

空には三日月、美しい錦帯橋、清らかな錦川・・
それは見ごたえのある花火大会でした。
川を挟んで横山側の観客も凄く多かったです。DSC01049 (1)
雨上がり祭り待つ間の屋形船
2014 05 30
Fri 14:41:50
4月29日、錦帯橋祭りがありました。
朝、雨が降っていて、中止だなと思ってコーラスの練習に出かけました。
途中で雨があがり、少し遅れて錦帯橋祭りが催されることになりました。

yakatabune-1.jpg

ateppou.jpg aonesan.jpg aisamasi.jpg

錦帯橋の下の川原で、火縄銃の射撃実演のため、錦帯橋を渡っています。



錦帯橋を渡る 頭巾の女の子達、可愛かったです。とっても嬉しそうですね。
kawaii.jpg


b2P4290139.jpg cP4290189.jpg b1yakko.jpg



bkojirou.jpg DSC03203c.jpg DSC03236.jpg_______________________香川家長屋門前______



昨日、横山自治会館前広場で芋煮会と餅つき大会がありました。
aPC010150.jpg向こうに見えるのが横山自治会館。

bPC010099.jpg cPC010143.jpg dPC010108.jpg

ePC010100.jpg ePC010103.jpg fPC010112.jpg

大釜で炊いたご飯でのおにぎり、大鍋で炊いた芋煮、ペッタンペッタンとついたお餅、
皆さん、一様に美味しかったとおっしゃいました。

横山自治会長さま始め一丁目会長様、子供会会長様、皆々様、大変お世話になりました。
和やかな芋煮会と餅つき大会に、晴れやかな気持ちで帰途につくことが出来ました。有難うございました。


首にくるからと上を見ない様にしておりました が、はっとするメタセコイヤの銅色の紅葉(黄葉)、
上を見上げずにはいられませんでした。 

aPC010201.jpg 
にほんブログ村 にほんブログ村 
夏の思い出
2012 09 02
Sun 18:15:50
楽しかったね~。

山口県由宇少年自然の家は銭坪山の頂上にあります。
陶芸を教えて下さるお兄さんは、お笑いの誰だったかに似てて、とっても上手に
教えてくださいました。
5年生なのに二人とも上手だと褒めて下さったし、お父さんもお母さんもみんな上手でした。が、
約一名下手な人がいたような・・・、それは誰でしょう?内緒(オ〇アチャン)。
と、思ったけど、
今日焼きあがって、宅急便で届いた、おばあちゃんのお茶碗は素晴らしいかったです。
ふふ、これを手前味噌といいます。

1zenituboIMG_48291.jpg baIMG_4831.jpg bb.jpg



dbDSC02244.jpg daDSC02238.jpg dcIMG_48561.jpg
楽しそうね。


イタリアン カンパーニューで食事 
abIMG_4823.jpg acIMG_4826.jpg oisiiIMG_4827.jpg
adIMG_4828.jpg


cdmizuemi.jpg cbIMG_4854.jpg caIMG_4851.jpg
潮風公園
遠浅の綺麗な海水浴場、泳ぎたかったでしょうね。お盆に泳ぐとエンコが連れて
いくと言う昔からの言い伝えがあるのよ。可愛い孫ちゃんを連れて行かれたら大変だもんね。



bdaaDSC022711.jpg eDSC02280.jpg ddIMG_4882.jpg
電気釜で作ったケーキ、次はチョコレートケーキにしようね。
五年生どうしで、楽しかったね。二人のミュージカルは動画に撮ったから、又見てね。
赤ちゃんだった二人がこんなに大きくなって、自分たちで歌劇を作るんだもん、
驚きました~。


goyaDSC02291.jpg

緑のカーテン、
二人でゴーヤも取ってくれたね。あれから毎日沢山なっていたけど、最近最盛期を過ぎました。せっせと、お裾分けしたり、お茶にしたり、酢漬けにしたり、佃煮にしたりしています。
岩国祭り
2012 04 29
Sun 23:29:25
tonosamaP1320497.jpg
吉川のお殿様のお顔が微笑ましいですね

tttonoP1320502.jpg

1DSC02066.jpg 2DSC02088.jpg 3DSC02090.jpg


4P1320478.jpgtonoP1320502.jpg 6P1320480.jpg


9P1320439.jpg 12DSC02069.jpg 10P1320419.jpg
漫画展
出品されている漫画は、著名な漫画家の方々の少年時代の記憶をもとに、二度と悲惨な戦争を繰り返させないために、中国からの引き揚げ体験を若い人に伝えたいとの思いから描かれたものです。
 敗戦の時、命からがらの逃避行、引き揚げ船、開拓民を置き去りにした関東軍、中国の人々への思いなど、一枚一枚が貴重な証言ともいえます。
 戦争を知らない世代のかたがたにも是非見て頂き、命と変和の尊さを語り合う糧になればと願うものです。


この漫画の説明を一枚一枚を丁寧に読んでいた主人は、7歳の少年時代に戻ったような気がしたそうです。

90歳を超えられたと言うご婦人が「ああ、なんで満州まで行ったんだろう。たった3年のことで主人は亡くなり、小さい娘を連れて命からがら帰ってきました。」
と、涙ながらに話して下さいました。 

チェンピン
粟(あわ)やトウモロコシをロバに石臼でひかせ粉にし、水を加えて、大きな鉄板の上で薄く延ばして焼いて、味噌とねぎをのせて巻いて食べたとの話を、主人から時々聞かされていました。
このチェンピンと言う食べ物のことを、この会場に来ている何人もが知っていて、
寡黙な主人が、ああいうことがあった、こういう事があったと、みんなと話しているのを見て、来てよかったなと思いました。

その会で「思い出の中国行こう」と云うツアーがあるんです。
90代のお2人が
「行きたい・・80代だったら行けたのに、90にもなると足がいけませんいね。」と私に話されるので、
80代だったら大丈夫だったのですねと言うと、
「はあ、はあ、80代は若い。過ぎて思うことです。」と話されました。

会場に、命と平和の尊さを語り合う糧になればと願うものですとありましたが、
正に、二人とも切にそれを願っております。
___K3300043.jpg
_______________K3300044.jpg

_______K3300045.jpg
____K3300046.jpg

________K3300049.jpg
岩国 "とんど"祭り
2012 01 16
Mon 20:52:04
1月15日 錦帯橋の下川原で
本年の無病息災、厄よけを願う「とんど祭り」がありました。
仕掛け花火を動画で取ろうと待ってたのですが、今年はなかったんです。でも、ぜんざいは美味しかったですよ。

2013_2.jpg
07月| 2017/08 | 09月
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村